/解体工事とは/

解体工事について一般的な事から、当社独自の考えまで記載したページ。
初めて依頼するがほとんどだと思いますのでぜひ目を通していただければと思います。

01

完全に解体する物、
内装などをのみ解体する物

解体工事については、皆さんがイメージする重機で豪快に壊していく解体工事と、内装のみ解体する工事と大きく二つに分ける事ができます。
前者は完全に更地にし、別途二次利用や土地としての再利用を目的としている場合が多いです。
また、後者は、構造体を再利用しリノベーションやテナント退去条件になっている場合などがございます。

02

解体工事には、
許可証が必要です

解体工事を行うには最低限、建設業、とび・土木業、解体業の3種類のうち1種取得しておかなければなりません。
当社は全て保有しております。
さらに、工事規模が大きいと建設業も必須となります。
先述のとおり当社では取得しております。

03

壊すだけではありません、
運搬も行います

当社では十分な運搬車両を保有しておりなおかつ、
必要な運送許可も取得しております。
よって、解体から運搬まで社内完結する為、高品質、低コストでお届けできます。
さらにリサイクル施設も運営しており、運搬後の処理まで行えます。

04

運搬後、
リサイクルも行います

解体後、分別し、リサイクルできる物はできるだけリサイクルしております。
さらに、当社では自社リサイクルセンターも保有しており環境に配慮したこれからの時代の解体をおこなっております。